コスパが高い風俗体験談

投稿日:2016年8月25日

先日、風俗総合サイトを見ていて価格帯が安いデリヘルを見つけました。いわゆる激安店といったお店でしたが、そこに在籍するIちゃんという嬢がかなり可愛く気になりました。写真を見る限りでは、高級店で働いていても不思議ではない容姿のレベルのIちゃんでした。正直、こんな可愛い子と安い金額で遊べるならと思い、お店に指名の電話をいれて無事予約をとることができました。そしてホテルでまつ私のもとにIちゃんがやってきたんですが、写真どおり可愛い子でした。そしてその後話をしましたが、話しやすくとても感じが良い子でした。そして一緒にシャワーを浴びてプレイを楽しみましたが、こちらも申し分ないといったくらいに濃厚な時間を過ごすことができました。そして最後は素股を楽しみ気持ちよく発射しました。正直、今回遊んだIちゃんのレベル自体はかなり高く、なぜ激安店に在籍しているのか不思議でした。しかし、このような可愛い子と激安価格で遊ぶことができましたのでかなり満足しましたし、是非次も指名して遊びたいと思います。

慣れるまでの過程

ちょっと前にあるデリヘル嬢から興味深い話を聞いた事がありました。それは「慣れ」についてで、他の業種の風俗嬢もそうなのかなぁと考えさせられる内容でした。その嬢と一通りのプレイをし、開脚させた状態でクンニをしている時でした。ちょっと離れた際、嬢がまじまじとこっちを見ているのです。「?」「ううん」雰囲気を壊すまいと嬢は目をつむったのでした。聞けばデリを始めた当初は裸になるのも抵抗があったようです。考えれば当然ですが、男と違って会ったばかりの異性に裸体をさらすことへのハードルが違うからです。例え金銭が絡んだとしてもそうなのです。デリで出勤を重ね場数を重ねるうちに、慣れてきます。嬢自身は慣れというより「麻痺」に近いかも、と言うのです。例えばクンニにしても、恋愛関係があれば問題ない事ですが、素性の知らない人に舐められるのは耐えがたい事のようです。麻痺に近い慣れはそれを取り去り、最近では舐める様子をまじまじと見るようになったそうなのです。